第9回舟漕ぎ大会参加者募集&石狩川流域水難救助サポートセンター設立(8/25)
投稿日: 2013年08月13日
 水害や水難事故は1分1秒を争うことであり、国・道・市町村などの公助だけでは、東日本大震災や近年のゲリラ豪雨などで、住民同士やボランティアの多くの共助が必要であるとともに、逃げ遅れることがないような避難の自主判断が必要であり、また避難する際の知識や装備に場合によっては必要なこともあります。
 また8月25日にて正式に石狩川流域水難救助サポートセンター設立することとなります。より多くの関係者の皆様に基調講演にご参加いただきますようお願いいたします。
■ この記事にコメントする方は、こちらにご記入ください
お名前
コメント
パスワード ※今回のパスワードは「 bobW 」です
■ 皆様からのコメント